11月11日(日)

今年、「山寺と紅花」が日本遺産となった。
そのことを記念して「山寺の魅力探求ツアー」を実施した。
朝から快晴。まさに「山形日和」。
山寺に着いてみると、次から次へとお客さんの姿。
沢山の人が訪れていて楽しい。
ユーモアたっぷりのガイドさんと一緒に奥の院まで登った。
1150年以上前に円仁さん(慈覚大師)が開基。
その折、楽人として林家、紅花の種を山形の地にもたらしたとか。
大師がお手植えになったという立派な銀杏の樹。
日枝神社の水おみくじは水に浸すと文字や絵が浮かび、面白い。
力こんにゃくの食欲をそそるニオイが魅力的だ。
松尾芭蕉のブロンズ像や、俳句の石など旅の風情たっぷり。
青空に紅葉が映え、枯葉のニオイが気分をゆったりとさせてくれる。
現世とあの世の話を沢山してくれて、笑いが絶えない。
行き交う人が「こんにちは」「頂上はもうすぐですよ」など声を交わすのも心地良い。
五大堂から、極楽の絶景を眺め、「おびんずるさま」にボケないよう願ったり。
本当に一日いても飽きないところだなあ。
若い人も外国人も沢山来ていましたよ。
日本遺産の山寺へ、是非訪れてみてくださいネ!!

11月5日(月)

タイ王国の話題が続きます。
本日、山形県とタイ王国との友好協会が設立されました。
タイの駐日全権大使がおいでになって、1年ぶりにお会いしたんですが、「カービング」なるタイ人作成のお花をいただきました。
タイでは野菜や果物でお花を創り、食卓に飾るんだそうです。
ステキな文化ですね。
ホラ、ニンジンや大根、カブ等でお花が創られているの、本物の花びんとお花に見えますよね。
しばし、お楽しみくださ~い。

11月4日(日)

おだやかな秋の日射しがあふれ、今日はまさに「小春日和」。
文翔館の木々は美しく紅葉し、本当に眺めが良い。
ヨーロッパの都市に紛れ込んだような気分にさせてくれる建物なんですよ。
このような建物があったなんて、山形県は豊かだったんですねーなどと言われたこともあります(笑)。
さて、今日はタイ王国のテレビドラマが撮影中の場面にそうぐうしちゃいました!!
現地でとっても人気のあるドラマだそうで、素敵な衣装な方々が、秋の風情あふれる庭で、真剣に演技されていましたよ。
自然豊かで文化度も高い山形県をとっても気に入ってくださっているんだそうです。
タイで益々人気が出て、山形に沢山の方々がおいでくださるといいなあと思いました。

11月1日(木)

いつのまにか11月が始まっちゃいました。
朝は雨降っていたけど、いつのまにか青空に。
「〇〇心と秋の空」だな~。
公務で河北町へ行きました。
なんと、この時期に「紅花」に会うことができました。
紅花資料館の敷地内に温室があり、一年中紅花が見られるようにとの思いで取り組んでいるんですって。
さすがですね~。
紅花に対する町の熱い想いが伝わってきました。
紅花染め体験もできるから、皆さんも是非訪れてみてネ~。

10月29日(月)

可愛い「ふせん」見つけちゃいました。
山形市内の文房具店で売られていたんだけど、ホラ、山形県の地図の形なのよ。
人間の横顔をほうふつとさせる形ね。
山形大好きの人だったら、嬉しくなっちゃう!!
このユーモラスな形にメモしたり、コメントしたりしたら、楽しくなっちゃうこと請け合いですネ!!
この「ふせん」を考案してくれた方に感謝です(^^)

10月24日(水)

実りの秋を迎え、山形県では今年も美味しいお米ができました。
特に、今年本格デビューを飾った新しいお米「雪若丸」を紹介します。
キャッチフレーズは「粒いきいき」で、しっかりした粒感と適度な粘りが両立している新食感なんですよ。
お姉ちゃんの「つや姫」は、すっかりブランド米として定着した感があり、「炊いてほれぼれ、冷めてもおいしい」お米です。
実は弟の「雪若丸」も冷めてもおいしいんです。
今日は名古屋の名鉄百貨店と大阪の阪神デパートでトップセールスをしてきました。
雪若丸のイメージキャラクターは、ただ今大ブレイク中の田中圭さんです。
東京事務所、名古屋事務所、大阪事務所の各所長によると、「ポスターください」とよく依頼があるそうです。
お米大好きの田中さんで良かった~(笑)。
小さな娘さん2人を育てている、イケメンのイクメンだったわ。
「粒立った俳優になれるよう、精進してまいります!!」ですって。
田中圭さんイチ押しの山形県の「雪若丸」を、皆様お買い上げくださいますよう、何卒お願い申し上げまする (^-^)

10月22日(月)

今日も朝から秋晴れ。
本県が日本一生産量を誇るラフランスも本日解禁とか。
「雪若丸」や「つや姫」の新米も出回っているし、県内は美味しい農畜産物であふれる季節です。
さて、紅葉はどんな案配かな?
午後一の公務が終了して県庁へ移動する途中、山形市内の「もみじ公園」に立ち寄ってみました。
アラ、少しばかり早過ぎたみたい。
11月10日が見頃だと、庭師さんが教えてくれましたよ。
県庁の周りも銀杏の葉が黄色くなってきました。
これから県内は紅葉が綺麗な季節ですネ。
寒い冬が来る前に、是非錦秋を楽しみましょう!!

10月21日(日)

朝7時40分に自宅を出発し、庄内へ。
月山越えて庄内に入ると、鳥海山が美しい姿を見せていた。
出羽富士といわれるだけあって、本当に美しい。
昨日初冠雪の便りが聞かれたばかりだ。
さて、公務と公務の合間を縫って、スイデンテラスの「CAFE IRODORI」へ寄ってみた。
水田でふ化した赤トンボが群舞していた。
田んぼの向こうに月山がくっきりと見えて、景色の良いこと!!
本日の昼食はキーマカレーと6種類のお惣菜とサラダ。
サイエンスパーク内には感じの良いホテルや温泉、キッズドームなどがあり、子供から大人まで幅広い世代が楽しめると実感。
ゴマドレッシングも美味だったし、周囲の景観が抜群にいいんです!!
木材も沢山使ってあって、心が落ち着きました。
皆さん、是非訪れてみてくださいネ。

10月17日(水)

公務が鶴岡市で2件あり、今日は終日庄内で過ごしました。
鶴岡市は歴史のある町で、文化財も豊富です。
藤沢周平の故郷でもあり、世界一クラゲ展示数を誇る「加茂水族館」もおススメです。
日本遺産に認定されている出羽三山は東日本随一の精神文化を擁しているんですよ。
学校給食の発祥地も鶴岡だし、魅力的なところ請け合いよ!!
今日はその鶴岡市内の「致道博物館」を訪れてみました。
ここには国宝の刀剣や重要文化財の「信濃刀四郎」もありました!!刀剣がお好きな方なら絶対ここを訪れるべきだと実感したわ。
それから重文の建物も並んでいて、タイムスリップした気分。ブルーの建物は旧鶴岡警察署。中に入ると、明治時代、大正時代の取調室があって、臨場感いっぱいなのよ!!
2階から見える景色も魅力的だったわ~。
ワクワクした気分になれるから、皆さん是非訪れてみてね~。

10月12日(金)

山形県は果樹王国。
さくらんぼやラ・フランスは日本一の生産量だし、メロン、スイカ、桃、ぶどう、梨、柿、
りんご etc.
色々な果物を一年中生産しているんですよ~。
最近、黄色いスモモで美味しいものを発見!!
「峰満イエロー」という名で、甘くて美味しいの!!
全国でも山形だけなんですってよ!?
ひとつひとつの実に袋をかけて、ていねいに育てているそうよ。
「スモモってこんなに美味しかったの?」ってびっくりしちゃうこと受け合いよ!!
皆さん、山形県の果物をよろしくネ~。