12月6日(金)

明日の大雪(二十四節気のひとつ)を前に、
県内がドカ雪に見舞われました。
大蔵村肘折では日本一の積雪量、111センチ。
いよいよ本格的な冬将軍の到来です。
蔵王スキー場は明日がオープンだそうです。
県庁の周りでは、雪囲いが急ピッチで
進んでいますよ。

千歳山もうっすらと雪化粧。市内では
紅葉の上に白い雪が積もっていたりします。
また気温が和らぐ予報も出ていますので、
雪下ろしの事故や風邪など、
くれぐれも注意してほしいです。
県民の皆さん、あったかい格好で
冬を乗り切りましょうネ!

12月4日(水)

公務で庄内へ向かう。山形市は
小雨程度でしたが、月山道は雪でした。

もう、真冬の景色でびっくり!!
でも木々に白い華が咲いているようで
美しくも見えますネ。雪を見たことがない
外国人は喜ぶだろうなあ。
山越えをして庄内に入ったら、屋根に白い雪。
やはり冬になったなあと実感しました。

少し早目に出て、早目に着いたので鶴岡市の
観光物産館でトイレ休憩。
せっかく海のある庄内に来たのだから、
魚売場を拝見。おお、庄内地元産の
カニや魚が沢山売っていましたよ!


三川町と酒田市で公務を終えたら、暗く
なってました。ラーメンの美味しい酒田市で
夕食を取ることに。縮れ麺でアッサリ味で
とっても美味しかったですよ!!

11月29日(金)

本日、
山形で「森林ノミクスサミットin山形」
が開催されました。当県では
県土の70%以上を森林が占めています。
天然のブナ林の面積は日本一なんですよ❕
森は
地球温暖化の防止にも役立っていますし、
水資源の涵養や林業振興にも寄与し、
さらにはきのこや山菜などの林産物が
私たちの食卓を潤してくれます。
「山は宝」だと県の林業賞を
受賞した叔父さんが言ってたっけ。
なのに、
その木材が活かされていないのが現状です。
伐採期にある木を有効利用し、再造林も
すすめて、健全な森にして未来の世代に
つないでいかなければならないと強く
思いまして、山形県は森林ノミクスに
力をいれているんですよ❕
サミットの会場には、山形の木で作られた
良質な炭「やまが炭」や、
焼畑で作られた赤カブなどが
展示されていました。

住宅や家具、ペレットやチップ、炭や
香油(香木から抽出する)など
色々な活用ができるんですネ。

焼畑で作った赤カブは
歯ざわりがちがうのです。

「パリパリッ」とした食感なのよ。
森には山菜やイチゴなど美味しい
食べ物だけでなく、綺麗な花も咲きます。
動物や昆虫など生き物も沢山生息
しています。森を大切にしていきましょう。
そのためにも、
できるだけ木を使ってくださいね‼

11月24日(日)

公務で朝日町に向かう時、
山越えをしました。玉虫沼を過ぎた辺りに、
とってもロケーションの良い所
がありました。

ホラ、山々の合間に
山形市の街並が
絵のように広がっていましたよ。
山合いの集落も心ひかれるたたずまいです。
モンテの棚田は台風19号で少し
崩れたみたい。来春の営農が順調に
出来ますように‼

朝日町は、
いわずと知れた「りんごの町🍎」。
畑には赤いりんごが
見事に実っていましたよ。
皆さん、「りんごとワインの里」
朝日町へようこそ‼

11月15日(金)

朝、外に出てみたら、「寒い‼」
山形市近郊の山、龍山にも初冠雪。
遠くに見える山々も白くなっていましたよ。

公務の合間に「もみじ公園」
に立ち寄ったら、
オオ、ビューティフル紅葉‼

青い空、緑の松もあり、赤やオレンジの
紅葉が美しい。
花よりも綺麗に感じるのは
私だけでしょうか?
皆様、本格的な雪の前に、
紅葉を楽しみましょうネ。

11月13日(水)

昨日まで東京での公務が続き、
今日は空路で庄内へ。東京は曇空だったが、
庄内の空は晴れ渡っていました。

ああ、鳥海山が神々しいほど美しい。
田んぼには白鳥の群れがエサをついばんで
いたりして、なんとものどかで
ゆったりした空間が広がっています。
そうそう、鳥海山は別名「出羽富士」と
言われているんですよ。
庄内に来てそのお姿を見ると得した気分‼
鶴岡市で公務の後、戸沢村へ。
行く道すがらの最上川沿の眺めは絶景です。

紅葉がキレイでしょ‼

もうすぐ冬将軍の到来だから、今のうちに
沢山紅葉を見ておきましょうネ‼
私は今年行けなかったけど、もみじ公園と
千歳山の紅葉も楽しんでくださ~い。

11月6日(水)

さわやかな秋空の下、
本県の最上地方の大蔵村へ。

「日本の美しい村連合」のメンバーにも
なっている村です。
県内で最も人口が少ない自治体ですが、
トマトの生産量は県内トップ‼
緑多い自然の中、澄んだ水や空気の中で育つ
トマトは味が濃くて美味しいんですよ。
また、東北最古の酒蔵「小屋酒造」や最高に
やわらかい泉質の肘折温泉もおススメです。
「大蔵村」の由来は
清水家の七代目に山形城主最上義光の三男
大蔵大輔義親が義子となって継いだので、
その大蔵を村名にしたようです。
最上川がゆったりと流れ、
紅葉が始まっていました。

清い空気を胸一杯吸い込んで、まるで
命の洗たくのよう。冬は雪が沢山降って、
スキー場も賑わうし、楽しい雪イベントも
盛り沢山なんですヨ。
皆さん、大蔵村へ来てけらっしゃ~い‼

11月5日(火)

今回は東京公務で日帰り出張。昼食は
山形県出身の方が経営する
フレンチレストランに行きました。
レストラン名は
「トライアングル」といいます。
ふるさと想いの佐藤さんという方が県産の
食材など使ってPRしてくれているのよ。
尾花沢産のそばを使った
「そばペペロンチーノ」は
とっても評判いいんですって。

スイカケーキをご馳走になった後に、是非
試食してみてと言われ、食べてみたら本当に
美味しかった‼にんにくが効いていて、とっても
食べやすいの。とっても温かみのあるお店だから
皆さんも訪れてみてネ‼

11月1日(金)

県庁で会議や来客対応などを行い、
午後から川西町へ。
台風19号の折に、川西町の方が被災した
現場を見せていただき、復旧に向けた対策を
検討中ですが、今回はダリヤ園視察と、
若者ミーティング。
まずダリヤ園を訪れましたら、今が一番
綺麗なんですって。

650種10万本のダリヤが鑑賞できる川西町の
ダリヤ園は明治時代からの歴史があるところ。
夏から秋にかけて沢山の花好きの方々が訪れます。
私も1年に1回は見に来たいダリヤ園です。
ピンク、黄、赤、白、紫など色とりどりで
何と美しいこと‼


皇帝ダリア(3メートル位大きく伸びる)も
見れました。

中には「浮気心」など意味深な
名前も見受けられます(笑)。
「つや姫」、「雪若丸」という名のダリアも
あったんですよ‼残念ながら11月4日で閉園
なんですって。皆さん、来年こそは川西町の
「ダリア園」へお越しくださ~い。

10月27日(日)

午前8:30に自宅を出発。
小雨から曇へと天候が変わり、
山に近づくほど紅葉が美しい。久方ぶりに
大江町古寺の清澄な空気の中に身を置く。

午前10:00から
「大江町朝日連峰古寺案内センター」
開所式始まる。そう、ここは朝日連峰の
登山口なんです。私も中学生の時に、ここ
古寺から大朝日岳に登ったんですよ。
それにしても、なんと空気のおいしいこと!!
清冽な川の流れ、黄色や赤の紅葉・・・・。

まるで命の洗たくをしたような
爽やかな気分になりましたよ。
本当に紅葉が綺麗だから、皆さん、
是非訪れてみてね。
帰りは柳川温泉で足湯に入ってきました!!

そして左沢で中華そばを食べ、道の駅で
おみ漬やハチミツを買いました。ふるさとの景色や
食物で元気を沢山もらった1日でした!!